ドコモについて

結論から言うと、ドコモはエリアが広く月額費が高いです。後は他社とさほど大差はないように思えます。ドコモのカスタマーサポートも満足度が高いというユーザーは多いです。モバイルwifiの命ともいえる電波の強さですが、都心部に住んでいるならワイマックスをおすすめしますが、そうでないのであればドコモのエリアの広さは他者を選ぶ理由があるのか疑うほどの魅力ではあります。

どれだけ月額費用が安かろうと、アフターケアが優れていようが、移動中や移動先でネットがつながないのであれば契約する意味自体がなくなってしまいます。なので、かなり高め月額費も仕方ないのかなと言った感じです。

地方に住んでいるのであれば、特にドコモ以外の選択肢があるのか疑問です。モバイルルーターの特徴というのは、wifiの高速回線でつなげ、仮にwifiにつなげなくても携帯会社の電波を使って3G回線での接続が可能になるため、速度は落ちるものの、ネットにつなぐ事は出来るので、とりあえずはなんとかなります。

【故障時にも安心のサポート】

最近はドコモも独自のタブレットなどを多数展開しており、アンドロイドも普及してきたので、モバイルルーターの導入はかなり身近なものになってきたはずです。ある程度の規模の街であれば、ドコモショップもありますから、万が一故障してもすぐに対応してくれます。

最大のメリットはエリアの広さ。そして次のメリットが光回線よりも安く使用する事が出来る事でしょう。(モバイルwifiがテーマなので携帯性という利点は省略します)ドコモが提供しているXI(クロッシ)というサービスは、大変注目されており人気のあるモバイルwifiなのですが、通信規制があり、7gbを超えると、規制がかかり高速回線で接続をし続ける場合は、追加料金が必要となりますので更に高額になります。

【エリア=信頼性ならドコモを選びましょう】

ワイマックスなどは、月額3880円で使用できる事を考えると、少し見劣りしてしまいますが、wifiの特徴を活かした複数台接続も可能なので、パソコンや3DSなどのオンラインゲーム、その他インターネット環境も楽々使えてしまうため、この利便性は一度使うと手放せなくなります。

速度はやはり光回線よりは見落としてしまいますが、体感速度はさほど気にならないという人もいます。モバイルだけにあくまで流動性があり不安定で、電波状況や天候、建物の立地条件や地形などでも大きく変わります。ドコモの電波の強さはトップクラスである事は間違いないのですが、さすがにまだどこでも使えるというわけではありません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ