モバイルwifiのレンタルについて

モバイルwifiを検討している方々の一番気になっているポイントが、月額料金や通信速度、途中解約による違約金などよりも、「本当に自分の活動エリアはネット接続が可能なのか?」という事だと思います。

都心部では入りやすいと言われるモバイルですが、入り組んだ建物などに行くと、電波が遮断されてまったく入らない場合もありますし、地方に至ってはかなり厳しい状況にあります。わたしたちの多くが願っているであろう、地球全体を高速ネット回線でつなぐというのは、まだ技術的に遠く及ばない状況にあります。

それでも、モバイルwifiというサービスは、検討する価値はあります。わたしは実際に導入して仕事がかなりさくさく進むようになりましたし、今までは、ネットカフェや、ワイファイスポットを探していたのに、モバイルwifiルーターを導入しただけでそのイライラや縛りからも解放されたのです。

たとえば変かもしれませんが、ニコチン切れで、たばこが吸いたくてイライラしながら、喫煙場所を探しているようなストレスでしょうか。それほどの満足度は得られると思います。

【貸出機を利用する】

自分の活動エリアがネット接続が可能かどうかというのは、モバイルwifiサービスを提供している会社に問い合わせ、貸出機を借りて実際に自分で確かめるのが一番早いです。有名なところだとTrywimaxでしょうか。

ワイマックスは人口カバー率99%とされ、わたしの在住地域も、公式ホームページで確認するとエリアには入っていました。しかし、実際に使ってみると、まったく使えず、使い物になりませんでした。

ワイマックスがどうという話ではなく、住んでいるエリアの地形や、環境によっても電波状況は大きく変わってくるので、たとえホームページでエリア内とされていても、入らない可能性は十分に考えられますのでレンタル期間中にしっかりと確認しましょう。

【ポケットwifiのレンタルサービス】

前章は、エリア確認のための貸出機のレンタルという事でお話しさせていただきましたが、もうひとつのレンタルサービスもあります。イーモバイルなども提供しているサービスですが、出張や旅行などで一時的にポケットwifiを利用したい人のために、日割り計算でレンタルできる(1日400円)ので大変便利です。

月額の場合も上限は6000円と大変安く、プロバイダー料や、面倒な工事、手続きなども一切不要で、急な入院などでもネット環境を得る事が出来ますので、大変便利だと思います。1か月・3か月・6か月・1年契約とプランも豊富にあるので、自分に最適なプランを選びましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ