203Zが丁度良かった

引っ越しを機にプロバイダー契約を結ぶつもりでしたが、実際パソコンはほとんど使っていませんでした。
理由はほとんどをスマホで済ませてしまうようになったからです。
以前は頻繁に利用していたパソコンメールも、iPhoneで受け取るようになってからはパソコンでのメールチェックはほとんどしなくなりました。
ほとんど使わないパソコンの為に光回線を結ぶのももったいない気がしたので、ソフトバンクのモバイルwifiを契約することにしました。
毎月の料金が安くなるうえに、iPhoneもwifi通信で運用できることに魅力を感じたからです。
機種は元々203Zか301HWの2択しかなかったので、電池持ちのよさそうな203Zにしました。

203Zにはスマホ給電機能が搭載されていますが、正直使っていません。
元々充電にはそれ程困っていなかったからです。
正直、あの大きさと重さのルーターとスマホを繋ぐこと自体に不便さを感じます。
ただし、203Zにしてから、iPhoneの電池持ちがだいぶ改善されるようになったのを感じています。
これは推測ですが、常にwifi通信で固定されているために、電波を探す必要がなくなったのが関係していると思います。
電池持ちがよくなることは予想外だったのですが、これは嬉しかったです。
元々電池切れになるようなケースはほとんどありませんでしたが、バッテリー残が20%の状態と40%の状態では、使っている間の安心感が全然変わってきます。
今までよりも電池の残量を気にする機会はぐっと減りました。
たまにiPhoneで動画を閲覧することがありますが、やはりwifi通信の方が安定しているのを実感しています。
気のせいかもしれませんが、YouTubeのみ、たまにですが読み込みが不安定になります。
一番満足しているのは電池持ちです。
外出時は基本的に電源は入れっぱなしにしていますが、余裕で帰宅まで持ちます。
電池持ちがいいと店員が言っていましたが、確かに電池もちで悩むことがないくらいバッテリーの持ちがいいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ