ソフトバンクについて

ソフトバンクもモバイルwifiサービスは提供してくれています。ドコモ、au、UQコミュニケーション、イーモバイルと比較しても、遜色ないエリアや料金を提供しており、ソフトバンクのスマホや携帯と契約している人は、その流れから、ソフトバンクのモバイルwifiと契約する人は多いでしょう。

ソフトバンクのモバイルwifiは、WPA2(エンタープライズモード)を採用しているのでセキュリティもしっかりしていますし、現時点で最強のセキュリティ対策なので、安心して使用する事が出来ます。

【モバイルの種類が豊富】

ソフトバンクにはモバイルwifiを可能にしてくれる機種がたくさんあります。通常のポケットwifiと呼ばれる端末に、USBタイプのものや、パソコンにwifi機能を搭載しているIdeaPad S10と呼ばれるネットブックもあります。

2009年にレノボから発売されたモデルで、小さく携帯性に優れ、ノートパソコンと通信モジュールが一体化している理想的なモデルで、ノートPCが持っている機能は一通りすべて揃っていますので、かなり重宝すると思います。実際にインターネット上の評価も非常に高く、ユーザーの満足度がうかがえます。

【ウルトラスピードと3Gハイスピードの違いについて】

ソフトバンクのモバイルデータ通信・モバイルwifiの速度にはウルトラスピードと3Gハイスピードと呼ばれるものがあります。ウルトラスピードの速度は、上りこそ同じですが、下りのスピードは3Gハイスピードよりもおよそ3倍の速度を可能にしており、非常に快適にファイルのダウンロードなどが出来るようになりました。

【どのプランが一番良いのか?】

ソフトバンクのモバイルデータ通信プランには2種類のプランがあります。定額制のフラット制と、利用者の使い方によって値段が変わるものの2つがあります。フラットの方は、4743円月額固定とされており、後者のデータし放題 FOR Ultra Speedの場合は、1343円~4743円の間で使用状況により変動します。

どちらが自分の使い方に適しているかは、自分の生活スタイルにあわせて決めれば良いと思いますが、多くの人は、インターネットを常用すると思うので、フラットの方が良いと思います。使用時間が月によってばらつきがある人は、後者のプランを選びましょう。

選択肢としてはやはりULTRA SPEEDのプランがベターです。速度が速いと作業効率も格段に上がり、その分時間が出来ますから、おすすめします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ